年齢に負けない肌作り|目の下のたるみを一撃!

女の人

最新技術で美肌へ

女性

肌質を改善するための重要なポイントは、皮膚のコラーゲンを増生させることにあります。横浜の美容外科ではフォトスキンによる光治療を行っており、皮膚のコラーゲンを増生させて肌質の改善が図れます。年齢を重ねた肌はハリが喪失しますが、肌のハリが喪失する理由はコラーゲンの生成力が衰えているからです。横浜の美容外科でフォトスキンの施術を受けると肌にハリが蘇り、肌全体が若返ります。肌にハリが回復すると開いていた毛穴も閉じますので、化粧ノリも良くなります。フォトスキンは1回の施術でも肌質改善の効果を実感できますが、3週間から4週間ごとに数回の施術を受けると肌質改善の効果は増大します。フォトスキンに加えて保湿化粧水で保湿ケアをすると、肌質改善の効果は長期間にわたって持続します。

美容医療におけるたるみ治療には、スプリングスレッドリフトやレーザー治療、光治療などがあります。スプリングスレッドリフトは優れたリフトアップの効果が得られますが、メスを使う外科的治療になります。メスを使わずにたるみを改善する方法にはレーザー治療と光治療があり、外科手術をせずに肌質改善をすることができます。レーザー治療はピンポイントで肌質改善をするのに適しており、光治療は顔全体の肌質改善を図るのに向いています。横浜の美容外科が行っているフォトスキンは光治療の一種であり、肌の黒ずみの解消やシミ取りの効果が得られます。横浜の美容外科のフォトスキンは肌の黒ずみやシミで悩んでいる人からの人気が高く、顔全体の肌が見違えるように美しくなると評判を呼んでいます。